【2022年版】アイコス互換機最強はどれ?どこで買える?まるっと紹介!

ブログ

互換機とは?

今や多くのユーザーが利用する「ICOS(アイコス)」ですが正規品は多少お値段が張ります。そして壊れやすい…

互換機はアイコスのヒートスティックを吸えるアイコスではない会社が販売している本体のことです。決して偽物という訳ではないのでご安心ください。

コンビニでは販売はしておらず、ドン・キホーテやネットで購入することができます。ネットで買うほうが保証やポイントもつくのでおすすめです。

ブランド志向の強い方は正規品のアイコスがいいのかもしれませんが、「コスパ重視」の方にはかなり魅力的です。

中には本家のアイコスよりも機能もコスパも良いものがあるので、選りすぐりのものだけを紹介していきます。

互換機のメリットデメリット

【メリット】
・アイコスより安いものが多い
・チェーンスモーク可
・デザインが豊富

【デメリット】
・保証が短い
・数が多すぎてどれがいいのかわからない

アイコスより安いものが多い

アイコスは6980〜10980円前後で購入できますが、互換機であれば2000〜5000円前後で購入できるものが多いです。

チェーンスモーク可

チェーンスモークはアイコスも可能ですが、互換機は機種によっては20〜40本可能なものもあり、電池持ちも良いです。

デザインが豊富

デザインはアイコスだとニ種類ですが、互換機はたくさんの機種があり、カラーもたくさんの中から選ぶことができます。

保証が短い

保証期間はアイコスだと6〜12 ヶ月ですが、互換機だと3〜6ヶ月と比較すると短めの機種が多いです。

数が多すぎてどれがいいのかわからない

今回は数ある中からおすすめできるものだけを紹介していますので、ぜひご参考ください。

機能も充実

自動クリーニング機能

商品の中には自動クリーニング機能があるものがあります。高温加熱により加熱プレートについた汚れを落とす効果があります。
ですが自分でお手入れしないと取れない汚れもあるので、長く使うためにも自分でのお手入れもこまめに行いましょう。

温度調整機能

温度調整は吸いごたえをお好みに調整できます。熱が高くなれば吸ったときの感覚がグッと強くなります。
ガッツリ吸いたいときはMAXにしたり、フレーバーによっては温度を変えたりと様々な楽しみ方ができます。

SEFREE C2

カラー:8色
連続:20本
温度調整:8段階

加熱は270〜340℃の間で8段階とかなり細かく調整できます。
デザイン性も高く、アイコスチャージャーのスティック無しで吸えるようなサイズです。
サイズも縦7.65cmとかなりコンパクトなので持ちやすく、荷物になりにくいのも魅力的です。

QOQ Honor MAX

カラー:2色
連続:35本
温度調整:6段階

デザイン性の高いスタイリッシュなメーカー。LEDディスプレイ付きでお洒落なデザインです。アイコスは加熱プレートですがQOQは先端が尖った太い針のような形をしています。これによりヒートスティックの向きを気にせずいつでも綺麗に刺すことができ、丸く太い針なので熱が均等に伝わり、吸い心地が抜群に良いです。

また「自動クリーニング機能」もあり、針にこびりついたカスを自動でお掃除してくれます。

JUZI

カラー:2色
連続:18本
温度調整:2段階

お手頃な値段なので初めて互換機を使う人にもおすすめです。自動クリーニング機能で加熱プレートの汚れを落とすことができます。

SLS ECIGOO

カラー:4色
連続:12本
温度調整:なし

8.8cmと超コンパクトで持ち運びやすいのが最大のメリット。温度調整やクリーニング機能はありませんが、とにかく軽くて使いやすいです。機能よりも使いやすさやコスパを重視している方にはオススメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました